どーも、パワプロくんです。

今回は各シナリオのハイスコアシリーズ【鳴響高校編】です!

既存の高校では断トツでハイスコア(9000点/10000点)が出しやすいと言われています。

この記事では実際にハイスコアを出したデッキと立ち回りをご紹介していきます。

それでは、詳細をご覧ください。

その他高校でのハイスコアはこちら

鳴響高校以外でのハイスコアは以下の記事で解説しています。

ハイスコア達成への道のり

デッキ~立ち回りまでのまとめ。

デッキについて

実際にプレイしたデッキはこちら。

何の変哲もないただのアヘ変デッキです。

鳴響高校はアヘ変(変化球6人)で固めれば、簡単にハイスコアを出すことが可能です。

上記デッキはあくまで一例で、とにかく変化球を揃えるだけで大丈夫!

また変化5枚しか揃わなくても彼女キャラを採用すればOKです。

もしデッキの組み方がわからなければコメント頂ければ対応します。

アイテムについて

オススメの持ち込みアイテムは以下の通り。

アイテム 役割
ともだちスタンプ チームメイト評価UP
MAXパワドリンク 体力全回復
万能パワドリンク 病気とケガ&体力小回復
サポーター ケガ率DOWN
ビルドパワドリンク 体力最大値UP&体力小回復
カロリーバー 体力回復&2回使用可能

アイテムについて特に言うことはありません。

体力回復系を持ち込んで複数タッグ時に使うか、ともだちスタンプで初期評価をUPさせるなどが有効でしょう。

ハイスコアを狙う際の注意点

とにかく経験点を重視すること。

特にコツは早い段階で潰しておく必要があります(コツが経験点に変わる為)

またイベントでの選択内容も経験点、もしくは体力回復を重視するようにしましょう!

キャラのイベント内容・経験点などは大手攻略系サイトで調べるのが手っ取り早いです(唐突な投げやり)

アヘ変編成ではとにかく複数タッグを重視、単発タッグはそこまで踏まずに体力をある程度維持しておきます。

立ち回りについて

ここからは実際にプレイした手順をご紹介。

セクション1

初期はとにかくチームメイト評価上げ。

余裕があれば楽譜完走も狙っていく感じ。

セク1では楽譜レベルも低く、強力タッグもそこまで見込めないので楽譜完走で体力回復&経験点を取ります。

また最初の楽譜でチームメイト評価上げできるならすぐ演奏がオススメ。

続いて変化効率UPやケガ率ダウン・体力回復UP系など。

セク1終了時点での経験点はこちら。

セク1での経験点はそこまで気にしなくて大丈夫です。

セクション2

セク2ではイベキャラ全員を評価ピンクまで上げておきたい。

評価ピンクによってタッグが踏める他、音符が2つになります。

評価が上がり切ったら得意練習率UPを演奏しましょう。

持ってない場合は変化効率や練習効果UPでもいいです。

セクション2での一コマ。

これこそまさにアヘ変の醍醐味。

得意練習率UPがいい仕事してくれます( ˘ω˘ )

セク2終了時点での経験点はこちら。

クリぼっちでも関係なく経験点だけ伸びますね。

セクション3・4

セク3からはとくにかく複数タッグ待ち。

セク2とやることがあまり変わらないので、ここで解説する事は特にないです。

経験点を伸ばすにはどれだけ複数タッグを踏めるかにかかってるので。

セク3終了時点での経験点はこちら。

セク3でも3人タッグを数回踏めました。

セク3は回復系イベントがないので、体力を気にしつつ練習あるのみ。

この時すでに10000点は余裕と思ってました。

だが、しかし・・・

予選決勝で敗退www

という感じでまさかの10000点達成できず(´;ω;`)

※補足しておくと鳴響高校が登場してから10000点達成してるので名人は取得済み

鳴響高校は経験点を多く稼げるけど、とにかく(投手時は)よく負けます。

サクッと消化が楽だけど、ハイスコア更新できそうならピンチ・チャンスを使うのもありです。

出来た選手がこちら。

経験点意識するので変化球は凄いことになるけど、その他の要素にあまり振れません。

高ランク選出を作るなら変化球2~3枚、彼女込みのバランス型デッキがいいでしょう。

意外とバランスデッキでも経験点は伸びてくれるので9000点はあっさり取れたりします。

鳴響は高ランクキャラを作れるポテンシャルを充分に秘めている高校なので色々なデッキで挑める魅力があります。

ちなみに私は投手なら「鳴響!!」と押しているのでぜひぜひお試しください。

なお、最近は円卓投手にゾッコンです(*ノωノ)

それでは、また!

高校別シナリオハイスコアまとめ